第9夜 能

第9夜 『能-NOU-』 レポート

第9夜は、科学技術倫理・科学技術哲学の専門家をマスターにむかえ、『エンハンスメント(倫理学で能力を高めること)』について考える会でした。

前半は、マスターにエンハンスメントとは何か、いくつか例をあげて説明していただきました。後半は、スマートドラドラッグによるエンハンスメントの事例について語り合いました。お客様たちから様々な意見が出て盛り上がりました。

Photo

★第9夜のメニュー

○科学技術哲学、科学技術倫理とは
○エンハンスメントとは
○スマートドラッグとは
○リタリン乱用の社会的背景について
・アメリカと日本の違い
・ADHD治療薬としてのリタリン

Photo

★お客様の声

○エンハンスメントを考えるには一つの視点からだけでなく、多方面から考える事が必要だと実感し、印象に残りました。
○健康と病・障害との線引きについてあらためて考えさせられました。
○司会が大変上手で、場の設定など全体がよくプロデュースされていたと思います。

Photo_2

Photo_3

Photo_5

Photo_4

石原先生の研究内容についてもっと知りたい方は、こちら↓もご覧ください。
ようこぞ研究者インタビューカフェ 『トップランナーズカフェ』

 


 

| | コメント (0) | トラックバック (3)

【ご案内】 北大 de NIght Cafe 第9夜 『能-NOU‐』

*★*:;;;;;:*★*★*:;;;;;:*★*★*:;;;;;:*★*★*:;;;;;:*★*★*:;;;;;:*★*★
       北大 de Night Cafe 第9夜 『能』のご案内
====================================================

 「頭を良くしたい」、「速く走りたい」、「美しくなりたい」、「いつまでも若くありたい」・・・。
 医療技術の発展とともに、手術や薬物投与などによってそれらの願いがかなえられるようになりつつあります。人間の能力が技術によって改善できるようになった時、社会的にどのような問題が起こりうるのでしょうか。その時のために私達は何をしなくてはならないのでしょうか。
 科学技術倫理の専門家、石原さんと一緒に話し合ってみませんか?

マスタ-  :   石原孝二
(創成科学共同研究機構 流動研究部門/文学研究科)
日  時 :   2008年3月7日(金) 18:45(開場・受付) 
                                              19:00~20:30(開演~終了)
お飲み物代 :  700円 
(ビールにはおつまみ、ソフトドリンクにはケーキがつきます)
場   所  :   UCCカフェコンフォート 札幌パセオ店
札幌市北区北6条西3-2-1 パセオ内B1F(水の広場となり)    
http://www.e-paseode.com/floor/map_b.html
主   催  :   N-cafeやってみ隊 (北海道大学 創成科学共同研究機構)
共   催  :   財団法人 札幌国際プラザ コンベンションビューロー

★参加お申し込み方法★

お申し込みは下記URLのメールフォームからお願いいたします。
http://www.cris.hokudai.ac.jp/n-cafe/modules/eguide/event.php?eid=7

受付けましたらすぐにN-cafeやってみ隊からの自動返信メールが届きます。
万一、メールが届かない場合はお問い合わせください。
尚、締め切りは3月2日(日)19時です。定員は30名です。
応募多数の場合、抽選となりますので、予めご了承下さい。

★もっと知りたい方へ★

 石原さんの研究内容について、事前に知りたい方はこちらのウェブページ(トップランナーズカフェ)をご覧ください。

http://www.cris.hokudai.ac.jp/cris/sousei/main/kenkyu/trc/html/trc_ishihara01.htm

---------------------------------
【問い合わせ先】
N-cafeやってみ隊
(北海道大学 創成科学共同研究機構)
e-mail: n-cafe@mail.cris.hokudai.ac.jp
URL: http://www.cris.hokudai.ac.jp/n-cafe/
TEL:011-706-9272
---------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)