第2夜 実

マスターの感想(第2夜)

第2夜のマスター星野さんの感想です。

1_2

○多層な方々に伝えるプレゼンテーションの勉強になりました。

○どのような点に皆さんの興味があるか、研究の着目点など参考になりました。

○創成のスタッフの方々との仲間意識を感じることができた。

2_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2夜の様子~写真で振り返る~

またまた遅くなりましたが、第2夜の様子を写真を交えてご報告します。

。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*

第2夜のプログラム

★ ハスカップってなに?
   【特命①】 ハスカップ製品を調査せよ!

★ 美味しいハスカップを見分ける方法
   【特命②】 ハスカップの糖度を測定せよ!

★ 大手お菓子屋さんとの共同研究 
   【特命③】 商品開発に協力せよ!

休憩

★ 大きなハスカップの育て方

★ 植物の人工授精

★ ファームキッチン構想
.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*


第2夜はお客様に共同研究にご協力いただきました。
皆さん、もう立派なハスカップ研究者です。

Hoshino

第2夜のマスターはハスカップ先生こと星野さんです。

Shinano_1

コメンテータは第1夜のマスター信濃さん

Fairy_1

そして、司会進行はハスカップフェアリー です。

Wine_1

第2夜もはじまりは乾杯からです。

Cafeall

たくさんのお客様に来ていただきました。
参加できなかった皆さん、ごめんなさい。
また次回参加してくださいね。

Dscn2785

 【特命①】 ハスカップ製品を調査せよ!

カフェにたくさんのハスカップ製品が集まりました。
http://ncafe.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_0321.html

図書館のHUSCAPの方とT内先生は、『ハスカップビール2006』を持って来てくださいました。

Toudo

【特命②】 ハスカップの糖度を測定せよ!

みんな糖度計をのぞき、糖度を測定しました。

Dscf0045

第2夜も外から中をのぞいている人が沢山いました。

Dscn2814

【特命③】 商品開発に協力せよ!

こちらが、大手お菓子屋さんとハスカップ先生が共同開発した試作品(もちろん非売品)です。ラッキーなお客様達に試食していただき、感想等アンケートに答えていただきました。

Cafe2

後半はちょっとだけ難しいお話

『ハスカップの3倍体』や『植物の人工授精』の開発についてなど、北大農場で行われている最先端の研究、技術について皆で学びました。

Nano

これがナノスポイト。先端がものすご~く細くなっています。
顕微鏡で見ながら花粉から精細胞を取り出すときにつかいます。


最後は
『ファームキッチン構想』について
農場が
教育(食育)、産業を通して今後、どのように社会と結びついていくかも、星野さんや信濃さんは考えているのです。


次回のカフェは2月2日(金)です。
ぜひまた参加しNight!
お申し込みはこちらから→
http://www.cris.hokudai.ac.jp/n-cafe/modules/bulletin/

| | コメント (2)

既にたくさんのブログで紹介されていま~す!

第2夜『実』のことが沢山の方々のブログで紹介されています。
皆さん「明日みんなにしゃべらNight!」を守ってくださっていますね。

会場の雰囲気が伝わってくるでしょうか?

○千歳のスローフードを楽しむ会
http://slowfoodchitose.blog76.fc2.com/blog-entry-54.html

○5号館のつぶやき
http://shinka3.exblog.jp/5064633/

○科学技術コミュニケーターってなんだろう?
http://girasole.cocolog-nifty.com/costep/2006/12/post_bf13.html

○HUSCAP園芸部ブログ
http://blog.livedoor.jp/x822gaz/archives/51219546.html

○北大の窓から
http://takuro.exblog.jp/4282499/

○M姫の科技コミし放題!
http://m-hime.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_d76d.html

→こちらは第2夜のことではないけれど・・・

○リエゾンマンのつぶやき
http://blog.goo.ne.jp/hokudai-liaison/e/3b4e2f9743d99ba9d091bc3975a72acf

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第2夜 『実』 無事終了いたしました。

第2夜もなんとか無事終了することが出来ました。
来てくださったお客様、本当にありがとうございました。
いくつか反省点もございますが、第3夜には修正できるように頑張りたいと思います。

さて、今回はお客様に星野研の研究員になったつもりで、研究開発にご協力いただきました。

まずひとつめの『特命』はこちら!!

【特命①】 ハスカップ製品を調査せよ!

お客様にハスカップ製品の市場調査にご協力いただきました。
沢山のハスカップ製品がカフェに集まりました。
そのリストを一挙公開いたします!

★HUSCAPビール2006→北大図書館HUSCAPさん達が作ったビール!

Dscf0008_1

★雪鶴ハスカップ+バター(もりもと)

Dscf0034_1

★ハスカップジュエリー

★ハスカップキャラメル(池田製菓)

Dscf0019_2

★プチ・カレハスカップ(LeTAO)

Dscf0041_3

★ゆのみのんの(三星)

★ハスカップミスト(三星)

★よいとまけ(三星)

Dscf0036_3

★ハスカップの詩(三星)

★ハスカップ・ランド(三星)

Dscf0038_3

★ハスカップクッキー

★ハスカップゼリー

★ハスカップヨーグルト

★ハスカップゼリー

★ハスカップミント ピンキー

★カルピスフィーズ ハスカップ

★ハスカップドロップ

Dscf0021_1

★ハスカップワイン

★ハスカップジャム

こんなに沢山のハスカップ製品があるなんて、皆さんご存知でしたか?
これからは、お土産屋さんやデパートでついついハスカップを探したくなってしまいますね。


| | コメント (0)

いよいよ明日は第2夜 『実』 です!


こんばんは。キャストMです。

いよいよ明日は“北大 de Night Café 第2夜 『実』”です!
マスターは北大一の癒し系研究者!星野先生です。

第2夜は、お陰様で満員御礼でございます!
(ちょっと人数オーバーしてます。狭くて申し訳ないです。)

明日は、お客様に星野研究室の研究員になっていただこうと思っています。
いくつか【特命】に従っていただきますので、覚悟していてくださいね!
既に課題も出しております。

【課題】
★第2夜当日はお気に入りのハスカップ製品をお持ちください。皆で紹介し合いましょう。★

いくつのハスカップ製品が集まるのかとても楽しみです!

| | コメント (2)

第2夜 『実』のご案内

既にお申し込みいただいた方もいらっしゃいますが、第2夜『実』のご案内です。
皆様にお会いするのを首を長くしてお待ちしておりま~す♪
ぜひ参加しNight!

*★*:;;;;;:*★*★*:;;;;;:*★*★*:;;;;;:*★*★*:;;;;;:*★*★*:;;;;;:*★
                    北大 de Night Caféのご案内
                      -- 第2夜 『 実 』 --
===========================================

【お知らせ】
★第2夜当日はお気に入りのハスカップ製品をお持ちください。皆で紹介し合いましょう。★

 第2夜のマスター星野さんは、甘くて大きいハスカップの「実」を育てる研究をしており、大手お菓子メーカーの「きのとや」さんとも共同研究しています。また、「植物の人工受精」を開発し、品種改良への応用を試みています。
 ポプラ並木で有名な北大農場で、どのような研究が行われているのか、またどんな市民向けイベントが開催されているのかについても聞いてみましょう。

マスター: 星野洋一郎
       (北方生物圏フィールド科学センター/創成科学共同研究機構)
聞き手 : 信濃卓郎(農学院/創成科学共同研究機構)
日  時: 平成18年12月1日(金)19:00~20:30
参加費 : 700円
   (ビール or ワイン or ソフトドリンク1杯つき、
   おつまみはご持参ください。
   向かいにコンビニエンスストアもございます。)
場   所: さっぽろ赤レンガカフェ
        札幌市中央区北2条西4丁目2番地
     三井ビル別館1F
    (道庁赤レンガ庁舎前)※札幌駅から徒歩5分      
地   図:
http://www.sirabe.com/pc/search-block/eat/info/?shp_cd1=000365
主   催: N-caféやってみ隊
     (北海道大学 創成科学共同研究機構)

◆Ⅱ◆ 参加申し込み方法

 お申し込みは下記URLのメールフォームからお願いいたします。締め切りは11月20日(月)で、定員は30名です。応募多数の場合、抽選となりますので、ご了承下さい。

http://www.cris.hokudai.ac.jp/n-cafe/


| | コメント (0) | トラックバック (1)