第3夜 粘

マスターの感想(第3夜)

第3夜のマスター中垣さんの感想です。
Photo_6

市民の方と科学の話をする機会は貴重です。
自分の研究内容を紹介して知識を共有するのは立派な社会還元です。そうやって納税者の理解を求めるのも重要な活動だと思います。ですから有意義でした。

Photo_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3夜の宿題~解答~

それでは答えの発表で~す!
Photo

難題でしたね!

でも、粘菌さんはきちんと答えを導き出せるのですよ。

4fs_2

この問題に関してはシャボン膜を使った解き方が有名です。
http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~masako/exp/jolly/kaitou.htm

こちらにも同じ問題がありました。
http://web2.incl.ne.jp/yaoki/ams.htm

6fs_2

こちらの問題は大数学者でもなかなか解けない超難題とのことです。
粘菌ってスゴイですね。単細胞とはいえあなどれませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3夜の宿題

第3夜にお越しになるお客様に下記のような宿題を出しました。
皆さん解けるでしょうか?

32_4
   

| | コメント (0)

第3夜の様子~写真で振り返る~

第3夜の様子も写真にて振り返ります。

。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*

第3夜のプログラム

★ビューティフルサイエンスタイム
 ○ディスカバリーチャンネルの映像を鑑賞しました。

★お・と・なの実験教室
 ○各テーブルにシャーレに入った粘菌を配布し、お客様の好きなところに餌のオートミールを置いていただきました。粘菌はどんなネットワークを形成したでしょうか。

★真正粘菌とは
 ○粘菌のライフサイクルなどについて学びました。

★なぜ迷路を解くの?

休憩

★どのやって迷路を解いているの?
 ○粘菌が最短経路を探し当てる仕組みについて学びました。

★対決!粘菌VS人間
 ○宿題の答え発表。粘菌と人間どちらが賢いでしょう?

★粘菌に学ぶ
 ○粘菌のアルゴリズムを人々の生活に応用する。

.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*

Photo_6

第4夜もはじまりは乾杯からです。

Photo_5

第4夜のマスター中垣さん。
動画にも登場していました。

Photo_2

聞き手は次回のマスター田中さんです。
司会は粘菌の妖精『スライムフェアリー』さんです。

Photo_3

1テーブル1粘菌で実験しました。

Photo_1

今回も幅広い年齢層の方が集まりました。 

| | コメント (0)

第3夜 無事終了いたしました

今回もいくつかのブログで紹介されております。第3夜の様子をご覧ください。後日写真などもアップいたします。お楽しみに!

○科学技術コミュニケーターってなんだろう
「真性粘菌」
http://girasole.cocolog-nifty.com/costep/2007/02/post_a721.html

○大学の窓から 「粘菌」
http://takuro.exblog.jp/4674873/

○cony diary 「Night cafeに参加してみた」
http://cony.exblog.jp/5072635/

○犬耳通信 「宿題のこたえ」
http://inumimi2.exblog.jp/5072674/

 

| | コメント (0)

第3夜までの道のり③

○25日(木)○

本番まであと1週間・・・

本日は午前中に、キャストM(サイエンスフェアリー)が作成した進行表をもとにミーティングを行いました。メンバーはマスターの中垣さん、聞き手の田中さんとキャストのMMコンビの4人でした。

進行表の一番上に
「司会:フェアリー」と書いてあるのを見て、外国の人が来ると勘違いしていた田中さん・・・。大丈夫でしょうか?

1時間程度で本番話す内容と、写す動画、配布資料などの確認を行い、けっこう準備万端です。前回かなり長時間打ち合わせした
(中垣さんの講義を受けた?)だけのことはあります。

そして事前に皆さんにお出しする【課題】も決定いたしました。今回は、数学の問題です。かなり難題ですが、自信と時間のある方はトライしてみてください。答えは当日
『粘菌さん』が教えてくれます。

| | コメント (0)

第3夜までの道のり②

○24日(水)○

第1夜も第2夜も映像を写すのに、会場の“さっぽろ赤レンガカフェ”にあるプラズマディスプレイを使用していました。でも、第3夜は動画を見るので、プロジェクターを持ち込んで少し大きく画像を写し出すことにしました。

Rimg0002_1

そこで昨日はマスターの中垣さんと、キャストの3Mトリオで会場に行き、動作チェックを行いました。イスを並べてみて30数名が入るかどうかも確認しました。ちょっと狭いですが、何とかなるでしょう。
テストで『ディスカバリーチャンネル』の動画を鑑賞しました。

中垣さんのアップが写るたびに大爆笑!する3Mトリオ。

『何度も言ってますけど、ここ笑うところじゃないですから!』と私達に×をつける中垣さん・・・。目が笑っていなかったです。

度重なる非礼をお許しください。すんまそん。


| | コメント (0)

第3夜 『粘』も満員御礼です。

昨日(23日)19時にて北大de Night Cafe 第3夜 『粘』の参加申し込みを締め切らせていただきました。
今回も満員御礼です!またもや会場がキチキチになることが予想されますが、何卒ご了承くださいませ。
お申し込みいただいた方には明日中に通知が届きますのでお楽しみに!

→すみません。26日中にお送りいたします。もうしばらくお待ちください。

| | コメント (0)

2月の2日、3日は粘菌の日?!①

★2月2日(金)は『真性粘菌』、2月3日(土)は『細胞性粘菌』と2種類の“粘菌”に関するお話を連続して聞く事ができます。これであなたも粘菌マニア?!★

まずは2日は
北大 de Night Café 第3夜 『 粘 』

 第3夜のマスター中垣さんは、『真性粘菌』というアメーバのような生物について研究しています。この生物は単細胞なのにもかかわらず、迷路の最短経路を探し当てることが出来るなど、とても賢いのです。脳も神経もないのにどうやって答えを導き出しているのでしょうか?『粘菌』の不思議に迫ります。
 当日はマスターが“ディスカバリーチャンネル”に出演した際の美しい映像も放映いたしますので、お楽しみに!

マスター : 中垣俊之(電子科学研究所/創成科学共同研究機構)
聞き手 : 田中良巳(創成科学共同研究機構)
日 時  :  平成18年12月1日(金) 2007年2月2日金)19:00~20:30
場   所: さっぽろ赤レンガカフェ
札幌市中央区北2条西4丁目2番地三井ビル別館1F(道庁赤レンガ庁舎前)※札幌駅から徒歩5分      
地   図:http://www.sirabe.com/pc/search-block/eat/info/?shp_cd1=000365
主   催: N-caféやってみ隊 (北海道大学 創成科学共同研究機構)

◆Ⅱ◆ 参加申し込み方法

 お申し込みは下記URLのメールフォームからお願いいたします。締め切りは1月23日(火)19時です。定員は30名です。応募多数の場合、抽選となりますので、ご了承下さい。
http://www.cris.hokudai.ac.jp/n-cafe/


○3日のイベントについては次ページへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第3夜までの道のり① 準備スタートしました

先週の金曜日、第3夜のマスター中垣先生、聞き手の田中先生と、キャストのMMコンビで第1回目のミーティングを行いました。

中垣先生は真正粘菌という単細胞生物の『賢さ』について研究しています。

打ち合わせでは、粘菌の基礎知識やご自身の研究内容について、まるで授業のように、丁寧にMMコンビに教えて下さいました。さすが、予備校の北大進学講演会や市民講座をよく頼まれるという中垣先生、お話がすご~く上手です。

ディスカバリーチャンネル(http://japan.discovery.com/)で放送された中垣先生の研究も見せていただきました。センス良く編集してあるので、創成科学研究棟も、先生も、よりオシャレでカッコ良くみえますね。

そのほかの粘菌の画像もいろいろ見せていただいたのですが、ぞくっとするほど美しいです。粘菌を『森の妖精』と表現する人もいるそうですよ。

まさに
ビューティフルサイエンス!!
です。

中垣先生のお話を聞いているとあっという間に時間が経ち、ミーティングはなんと2時間半にも及んだのでした。この打ち合わせをもとにキャストがプログラム案を作成します。果たして1時間半に収まるのでしょうか?!

みなさん、本番をお楽しみに~!!

| | コメント (0)