第4夜 柔-JYU-

マスターの感想(第4夜)

第4夜のマスター田中さんからのコメントを掲載いたします。

Photo_2

★ ★ ★ ★ ★
初めての経験で、久々に緊張感をもってやったのでそれなりに楽しめました。
(研究者としての)メリットは、出来るだけ素の言葉で研究を語ることを強いられること(専門用語で誤魔化せない)、又そのレスポンスを直接感じられること、だと思いました。本質的な意味でデメリットは、ありません。
ただ、自分として反省する点はあります。(それは、僕の気持ちの弱さの帰結だけど)
その場の雰囲気に流されて自分の理解のあやふやな事まではっきり断言してしまいました。
やや込み入った話になりますが、質問コーナーで、インテリア雑貨店で販売されているようなニチャと壁やガラスにくっつくシリコンゴムの類をもってこられた方に、僕ははっきり「ゲルではない」と答えました。が、あれは網目成分の他にシリコンのポリマーをふくんでいるようで(実際の材料に詳しい方に確認)、それを溶媒とみなすならゲルともいえます。
その辺をちゃんと説明するべきでした。
そもそも、僕自身は、製品化されている色々な材料についての知識は乏しいほうで、答えられないことも一杯あります。また、「ゲルか否か」という質問自体に必ずしも完全な答えがあるわけではなくて(多くの科学的概念と同様に)、その辺も率直に話せばよかったかなっ、と感じています。
★ ★ ★ ★ ★

北大 de Night Cafeに参加したことが、マスターにとっても良い経験となったようですね。
ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第4夜のご報告

Photo_1

★北大 de Night Café 第4夜 『柔-JYU-』★

今回はスライムを作ったり、買い物袋を引っ張って高分子の「強度」を確かめたり、お客様に色々なことを体験していただきました。やはり手を動かすとお隣同士の会話も生まれるようですね。
「ゲルの物理的性質」というちょっとマニアック(?)な話題でしたが、マスター田中さんの楽しいキャラクターもあり、会場全体がリラックスしたムードで盛り上がりました。「柔らかさ」と「強さ」について、体感しながら頭もたっぷり動かした90分だったのではないでしょうか?

■プログラム

★恒例の乾杯
★柔らかさとは
★お・と・なの科学教室
 ○【実験1】子供に戻ってスライムをつくろう!
★ゲルとは?
 ○【課題1】皆さんの持ってきたゲル
★ゲルの物理的性質 
 ○【実験2】『ネッキング』を体感しよう!
★ゲルの応用
 ○【課題2】皆さんならどんなものに応用しますか?

■マスターの感想
初めての経験で、久々に緊張感をもって臨んだのでそれなりに楽しめました。
「出来るだけ素の言葉で研究を語ることを強いられること(専門用語で誤魔化せない)」、また「そのレスポンスを直接感じられること」は、研究者である自分にとって大変有意義でした。
ただ、自分の理解のあやふやな事まではっきり断言したことがあったのは反省点です。多くの科学的概念と同様にいつも完全な答えがあるわけではないということを、きちんとお話すれば良かったかなと思っています。

■お客さまの声

★第4夜全体について
○知的に満たされて満足しました。
○普段触れられない話題がとても刺激的でした。
○身近なものに、たくさん化学があることに気づきました。
○自らも実験できたのがすごく楽しかったです。

★スライムづくりについて
○思った以上に“スライム作り”が楽しかったです。
○“スライム”気持ちよいです。
○自分でスライムを作ったことが一番印象に残りました。

★ゲルについて
○「ゲルって何?」というこの1週間の疑問が解決しました。
○性質の違うものを組み合わせることで強度を高めることが出来る点が神秘的だと思いました。
○柔軟でも強度が高い材料が作れることが印象的でした。
○くびれ(ネッキング)が強度をつくることが分かりました。

 



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第4夜 無事に終了いたしました

4月6日(金)の第4夜 『柔-JYU-』も無事終了いたしました。 
来て下さった皆さんありがとうございました。

第5夜もお楽しみに!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

第4夜の課題は

第4夜にお申し込みの皆さま、ありがとうございます。
今回も、もちろん宿題がございます。

★課題1★
 当日は何か『ゲル』を持ってきてください。おつまみとして食べられる『ゲル』でも良いです。

★課題2★
 みなさんなら『ゲル』を使って何を発明しますか?その理由も考えておいてください。(ゲルのベット、ゲルの車など・・・)

皆さまのアイディアとゲルを楽しみにしております。どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第4夜 『柔』の申し込み受付中!!


第4夜のご案内です。
みなさまお誘い合わせの上ご参加ください。
尚、申し込み締め切りは3月26日(月)19時までとなっておりますので、お気をつけ下さい。

★*:;;;;;:*★*★*:;;;;;:*★*★*:;;;;;:*★*★*:;;;;;:*★*★*:;;;;;:*

 北大 de Night Café 第4夜 『柔-JYU-』のご案内       
===============================================

◆固体?!液体?!◆
 プルプルっとした柔らかいゼリー状の物質『ゲル』は、寒天・ゼラチンといった食品や吸水剤、ソフトコンタクトレンズ等に利用されており、とても身近な存在です。
 第4夜は、「はねる」、「のびる」、「すべる」、「さける」・・・など『ゲル』の物理的性質に迫ります。また、『お・と・なの実験室』のコーナーではスライムを作っていただきます。子どもの頃に戻って『柔』を体感しましょう!

マスター: 田中 良巳
(創成科学共同研究機構 
  戦略重点プロジェクト 『食の安全・安定供給』)

聞き手 : 信濃 卓郎
      (農学研究院/創成科学共同研究機構)

日  時: 2007年4月6日(金)19:00~20:30

場   所: さっぽろ赤レンガカフェ
札幌市中央区北2条西4丁目2番地三井ビル別館1F
(道庁赤レンガ庁舎前)※札幌駅から徒歩5分   

主   催: N-caféやってみ隊
(北海道大学 創成科学共同研究機構)

 

共  催: 財団法人 札幌国際プラザ コンベンションビューロー

★参加申し込み方法★

お申し込みは下記URLのメールフォームからお願いいたします。
http://www.cris.hokudai.ac.jp/n-cafe/modules/eguide/event.php?eid=3

受け付けましたらN-caféやってみ隊からの自動返信メールが届きます。
万一、メールが届かない場合はお問い合わせください。
締め切りは3月26日(月)19時です。定員は30名です。
応募多数の場合、抽選となりますので、予めご了承下さい。

---------------------------------
【問い合わせ先】
N-caféやってみ隊
(北海道大学 創成科学共同研究機構)
e-mail: n-cafe@mail.cris.hokudai.ac.jp
URL: http://www.cris.hokudai.ac.jp/n-cafe/
TEL:011-706-9272
---------------------------------

| | コメント (0)

第4夜の準備はじめました♪

2月16日(金)に、北大 de Night Café 第4夜 『柔-JYU-』の打ち合わせを行いました。メンバーは、マスターの田中さん、キャストMMコンビでした。

高吸水性ポリマーや、スライムを机の上に広げながら、
 笑いの耐えない2時間ほどのミーティングでした。
大体の方針が決まりました。第4夜はゲルの物理的性質に迫ろうと思っております。

「はねる」、「のびる」、「すべる」、「さける」・・・といった『ゲル』の性質を皆で体感しながらお話しましょう。




| | コメント (0)